×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

発芽玄米ダイエットの方法

発芽玄米ダイエットとは

スポンサード リンク

現代人の生活は肥満と隣り合わせで、20%近くが肥満体型です。

発芽玄米ダイエットは、数あるダイエットの中でも多くの人が挑戦しているダイエットです。

ダイエットは、少し前までは外見の美しさを追求する女性が多く行っていましたが、この頃は生活習慣病予防の目的でも盛んです。

今の日本人は不規則で多忙な日々を送っている方が多く、理想的なダイエットと呼ばれる規則正しい食生活や毎日一定時間の運動を長期継続することは困難のようです。

そのため、手軽なダイエット方法がどんどん広まっています。

朝食バナナダイエットや豆乳ダイエット、キャベツダイエットなどバリエーションは多岐に渡ります。

ダイエット実践時には、必ず必要となるのがカロリーコントロールです。

ダイエットを継続したくても、無理な食事制限によるストレスに負けてしまい座折した経験がある人も決して少なくありません。

発芽玄米は、カロリーダウンのために食事を減らしてもストレスを感じにくい食材であることから、ダイエットに適していると言われます。

精米していない玄米の中でも、ほんの少しだけ発芽状態にあるものが発芽玄米です。

ダイエットに発芽玄米を利用する前から、健康にいいものとして玄米は利用されていました。

玄米のぬかや胚芽にはたんぱく質や糖分、脂質、食物繊維、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が豊富で、たいへん優秀な食材であることは知られていました。

ダイエットにはギャバという成分がいいのですが、発芽玄米には玄米の5倍、白米の10倍のギャバが存在します。

よく噛んで食べることが満腹感が得られ、栄養バランスもいいとして発芽玄米ダイエットをする方が多いようです。

発芽玄米ダイエットの効果とは

発芽玄米ダイエットの効果について調べてみました。

玄米と比べて発芽玄米は、やわらかく白米と同じ様に炊き上がるため非常に食べやすいのが特徴です。

発芽玄米は、発芽前の玄米より豊富な栄養成分が含まれています。

発芽することで玄米のビタミン、ミネラルなどの栄養素が10%〜15%上昇し、カロリーは白米の3分の2に減少します。

発芽玄米には、玄米に含まれない新しい栄養素があります。

ダイエットに効果がある栄養素としてだけでなく、ほかの栄養素が体に吸収されやすくする利点もあります。これらの理由から、発芽玄米はダイエット向き食品として高く評価されています。

発芽玄米に含まれる栄養成分のうち特にダイエット効果が高いものはギャバ、食物繊維、フィチン酸、フェルラ酸です。ギャバはアミノ酸に分類される成分で、発芽玄米には非常に多く含まれています。

アドレナリンやドーパミンなど脳を興奮させる成分の分泌を抑制する栄養素です。

ギャバを摂取することで精神を穏やかにし、ストレスの蓄積を防ぐ効果があります。

また、ギャバは脳細胞の代謝を活性化させる機能があり、肥満を抑止するともいいます。

ダイエットの大敵である便秘やむくみ解消に役立つのは食物繊維ですが、発芽玄米にはこの食物繊維が25種類も含まれています。

食事量を減らすとなかなか満腹中枢が働いてくれませんが、フィチン酸は満腹中枢が動きやすいようにしてくれます。

フェルラ酸は米ぬかや発芽玄米に特に多い成分で、血糖値のコントロールなどに効果があると言われる成分です。

カロリーを減らしながら体に必要な栄養成分を摂取するには、発芽玄米を使うダイエットがぴったりです。

発芽玄米ダイエットの方法

スポンサード リンク

ダイエットに発芽玄米を使うやり方は、誰でも気軽にチャレンジできるものです。

発芽玄米ダイエットは、1日3度の食事のどれか2回を発芽玄米に変えるというだけのやり方で十分です。

100%の発芽玄米にしなくても、白米と発芽玄米を1対1の割合で混ぜて食べるだけで充分なダイエット効果が期待できると言われています。

発芽玄米を肥満対策として使い出したところ、いつの間にか体重が少なくなってダイエット効果が出たという方もいます。

空腹によるストレスを緩和するには、フィチン酸という発芽玄米の成分が役立ちます。

発芽玄米には食物繊維が多く入っていることもダイエット時には魅力的で、お通じを良くし、糖分や脂肪分を吸収しにくくしてくれます。

摂取した脂肪が体内に蓄積されないよう、また、ダイエット中のイライラを緩和するためには発芽玄米のギャバが効果的です。

それだけでなく、発芽玄米には間食を抑制するフェルラ酸も含まれています。

ダイエットを成功させる上で、発芽玄米に含まれている栄養成分がどれだけ重要かがこれだけでもわかろうというものです。

発芽玄米は白米よりも高い価格がついていますが、たいていのスーパーに並んでおり、手に入れやすい食品といえます。

とはいえ、ダイエット食品やダイエットグッズにお金を使っている場合、発芽玄米に切り替えた方が月々のコストは安くなる場合もあるでしょう。

発芽玄米ダイエットは日々の食事を少々改善するだけの簡単ダイエットですから、手軽に取り組める優れものの方法かもしれません。

スポンサード リンク